東京 は 江戸川区 と 葛飾区 の境に位置する ダイビングショップ & ダイビングスクール。 JR総武線・新小岩駅から徒歩約8分。 発行CカードはPADI伊豆や千葉への日帰りファンダイビング、毎週開催中!

>>blog top<<|東京は江戸川区と葛飾区の境目にあるダイビングショップ&スクールです

伊豆や千葉を中心に、良い海めがけてフットワーク良く出かけちゃうのがモット〜
房総勝浦のスーパーポイント 「ウマノセ」 今年もスタートです!


冬季のみ限定開放ポイント「ウマノセ」、関係者様の努力により、今年も解禁となりました。

当店では最初のオープンの年から潜り続けていて、毎年この時期の開放を楽しみにしているファンもいるほどのポイントです。来年4月1日までの解放予定となります。

現役バリバリの「生きてる」漁場のため、そのポテンシャルは折り紙つき。イサキやタカベの密度の濃い群れを切り裂く、メータークラスの大型回遊魚の姿は迫力満点!

過去にはハンマーヘッドやマンボウとも遭遇しています。まさに何が飛び出すかわからない、野性味あふれるスーパーポイントなのです。この時期ならではの透明度で引き立つダイナミックな地形もあわせて是非お楽しみ下さい。

・ウマノセは平均水深が深めのため、アドバンスランク以上のご参加とさせていただきます。初心者の方は通常のポイントへご案内いたします。

・海が穏やかでも潮流が速すぎる場合はウマノセにエントリーできない場合もございます。その場合は通常のポイントへ振り替えとなります。あらかじめご了承下さい。

20091230_katuura_ishikawa_01.jpg
・カンパチの群れ

20091230_katuura_miyashita_13.jpg
・ワラサの群れ

20091230_katuura_t_ito_06.jpg
・ワラサの群れ

20091230_katuura_t_ito_08.jpg
・ワラサの群れ

20091230_katuura_t_ito_11.jpg
・ワラサの群れ

20100110_katuura_t_ito_07.jpg
・タカベの群れ

20101223_katuura_miyashita_08.jpg
・イサキの群れ

20101223_katuura_miyashita_09.jpg
・キンギョハナダイの群れ

20130331_katuura_ishikawa_02.jpg
・カンパチとマンボウ

▲このページのTOP
| お知らせ | 12:58 | - | - | pookmark |
鮭の遡上ウォッチング!|東北 女川でダイビング

11月の3連休は、宮城県の女川へ行ってきました!
職業潜水事業部(笑)として何度も通った女川ですが、ファンダイブとしては初企画。

皆さんのご協力の甲斐あって、予定通り6時には首都高入るも、東北道ではすでに渋滞発生。
ルートを常磐道に変更してひたすら北上。無事昼頃には女川へ到着できました。

初日のスケジュールは、朝から移動と午後からサーモンスイム。シーパルピアで各々食事を済ませてもらい、午後からサーモンスイムへ出発です。

20171103_onagawa_tukasa_01.jpg
サーモンスイムの会場は、石巻市内のとある川…

20171103_onagawa_pal_01.jpg
今回お世話になったのは、高橋さん率いるダイビングサービス「ハイブリッジ
まずはスタッフめしこさんのブリーフィングを受け、サーモンウォッチスタート!

20171103_onagawa_pal_03.jpg
膝くらいの水深に…

20171103_onagawa_pal_02.jpg
産卵のために上ってくる鮭を…

20171103_onagawa_pal_04.jpg
待ち構える感じで…

20171103_onagawa_pal_05.jpg
ウォッチ!

20171103_onagawa_pal_07.jpg

20171103_onagawa_tukasa_03.jpg

20171103_onagawa_tukasa_02.jpg

20171103_onagawa_pal_08.jpg
慣れてくると、かなり近くで見られるようになりました

20171103_onagawa_harasawa_01.jpg

20171103_onagawa_pal_09.jpg
産卵後には、役割を終えたように寿命が尽きてしまいます。
その死骸は、川の微生物や昆虫、稚魚達の養分となり、成長を助けます。

20171103_onagawa_pal_06.jpg
ふと気が付くと、自分が一番最後まで川の中にいたりして…


明日からいよいよダイビングです!

▲このページのTOP
| ダイビング・ログ | 23:16 | - | - | pookmark |
フリソデエビのbaby♪|南房総 かっちゃまでダイビング!
天気:雨 雨 気温:28℃ 水温:24℃ 透明度:8~12m
20171028_katuyama_01.jpg
台風21号は各地に大きな爪痕を残し、普段お世話になってる伊戸や西川名では、特に大きな打撃を受けてしまったようです。場所によってはまるで津波に襲われたような惨状。
お手伝いにも行けませんでしたが、心よりお見舞い申し上げます…

さてさてまたまた台風接近中!台風
すでにウネリの影響出はじめてるエリアもありますが、ここかっちゃまは問題なし。
もともと台風関係なく決まっていた予定なので、路頭に迷うこともなく決められました。

20171028_katuyama_03.jpg
旅行用のBCお試しのYAMAさん、かっちゃまのリクエストくれたtatuさん、mayuさん
ありがとうございます!

20171028_katuyama_pal_01.jpg
透明度は良いとこ10mくらいでしょうか。
降り続く雨の影響もあってか、先週より透明度が下落傾向です

20171028_katuyama_sugita_m_02.jpg
千手ドロップの壁にて、ジローさんがフリソデエビを発見!
わざわざ呼びに来てくれたのでご相伴にあずかりました。いつもありがとうございます。

20171028_katuyama_sugita_t_03.jpg
なんだかんだで毎年どこかで見れてますが、個人的には今まで見た中で一番小さいサイズ。


動画でも撮ってみました。動き早いけど、しばらく定着してくれると良いですね!

20171028_katuyama_sugita_m_04.jpg
2本目、3本目は北側のエリアへ。こちらはカエルアンコウ祭り開催中!

20171028_katuyama_sugita_m_05.jpg
目撃情報以外にも、探せばポコポコ見つかります…

20171028_katuyama_sugita_t_06.jpg
クマドリっぽいけどイロカエルアンコウだとおも


ノースエンドのブイ下深場。大きなウチワの上には…

20171028_katuyama_sugita_t_08.jpg
擬態するのを放棄しちゃった感じで…


その他、キビナゴ群れ群れにかぶる、マアジ、イサキ、イナダの群れ、カゴカキダイ群れ、
手のひらサイズのトビエイがヒラヒラ飛んでる姿も見られました。

20171028_katuyama_02.jpg
mayuさん400DIVE記念です!おめでとー祝扇子

20171028_katuyama_04.jpg
台風の影響で「なぶら」のメニューも限定ということで、食事の場所を新規開拓。
以前から気になっていた、このお店に突撃してみました。惣四郎さん。

20171028_katuyama_05.jpg
まぁ気になってたのはこの看板…

20171028_katuyama_06.jpg
土曜日とは言え、台風接近中の雨模様の午後3時。他のお客もなく、すんなり座ることができました。

20171028_katuyama_07.jpg
50年間お値段据え置きだそうで…

20171028_katuyama_08.jpg
¥1,250のBセットを注文。寿司8カン、冷たいおろしそば、味噌汁、デザートがついてこの価格。
味噌汁には姿焼きの小アジがまるまる一匹入っていて、これ美味かった!

20171028_katuyama_09.jpg
ご主人は地元勝山で獲れた魚にこだわりがあるそうで、このオール白身のラインナップは実に渋いw
イクラとかマグロが入ってないのがなんだか地場っぽくて、逆に違和感ないっすね。

スナツブリってなに?検索しても出てこない。ご主人に聞いとけばよかったな。

普段は定置網に入った珍しい魚も食べれるそうなので、また行ってみたいと思います。


▲このページのTOP
| ダイビング・ログ | 23:22 | - | - | pookmark |
CaLeNdAr ///
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
LaTeSt EnTrIeS ///
CaTeGoRys ///
ArChIvEs ///
ReCEnT ComMeNT ///





MoBiLity ///
qrcode
LiNkS ///
ProFILe ///