東京 は 江戸川区 と 葛飾区 の境に位置する ダイビングショップ & ダイビングスクール。 JR総武線・新小岩駅から徒歩約8分。 発行CカードはPADI伊豆や千葉への日帰りファンダイビング、毎週開催中!

>>blog top<<|東京は江戸川区と葛飾区の境目にあるダイビングショップ&スクールです

伊豆や千葉を中心に、良い海めがけてフットワーク良く出かけちゃうのがモット〜
安全祈願!|房総 かっちゃまでダイビング
天気:くもり 気温:12℃ 水温:16℃ 透明度:10m〜20m
Dive1:ノースエンド Dive2:大黒ヒル 
Diver:nobbyさん、tomiichさん
202000111_katuyama_01.jpg
リクエストでかっちゃまです。
新年恒例、海の安全を祈願する日…

202000111_katuyama_02.jpg
神職さんの祓詞を聞いたあと、もろもろお祓いをして清めてもらいました。

202000111_katuyama_03.jpg
器材もお祓い…

202000111_katuyama_04.jpg
神前に玉串もささげて、ダイビングスタートです。
初めて参加させてもらったけど、かなり本格的なものでした。
良い経験させてもらいました!

202000111_katuyama_05.jpg
本年も安全ダイビング心がけていきましょう!
1本目はノースエンドへ…

202000111_katuyama_06.jpg
透明度は少し白っぽかったけど、10m以上は見えてました。
水温は16℃前後と、この時期としてはかなり温かいです。

202000111_katuyama_07.jpg
玉串は…

202000111_katuyama_08.jpg
海の中の神様に奉納…

202000111_katuyama_09.jpg
イソギンチャク畑のクマノミ&ミツボシクロスズメ
もはや普通に越冬しております。

202000111_katuyama_10.jpg
イロカエルアンコウ

202000111_katuyama_11.jpg
タキゲンロクダイ

202000111_katuyama_12.jpg
ラッパウニの中にはゼブラガニ

202000111_katuyama_13.jpg
ヨスジフエダイ
10匹程度の群れでした。冬の東京湾とは思えない景色。

202000111_katuyama_14.jpg
ハコフグの幼魚

202000111_katuyama_15.jpg
モンハナシャコ

202000111_katuyama_16.jpg
ハナミノカサゴ

202000111_katuyama_17.jpg
モラクモキヌヅツミ

202000111_katuyama_18.jpg
安全停止中の透明度はこんな感じでした。

202000111_katuyama_19.jpg
休憩中には豚汁のサービスも…。
写真はイマイチだけど、とても美味しかったですよ。

202000111_katuyama_20.jpg
第2roundは沖側のメインエリアへ。
こちら側の方が、格段に透明度良かったです。写真は海面から見た、水深15mの水底。

202000111_katuyama_21.jpg
千手ドロップへ行くチームが多かったので、我々は大黒ヒルへ

202000111_katuyama_22.jpg
壁から回り込んですぐに、大きなカエルアンコウ発見。ソウシかな?

202000111_katuyama_23.jpg
手のひらと比較したら、1.5倍ほどありました。デカい!

202000111_katuyama_24.jpg
スナイソギンチャクには…

202000111_katuyama_25.jpg
ハクセンアカホシカクレエビ

202000111_katuyama_26.jpg
おしりフリフリ、、、イソギンチャクモエビ
米粒サイズも数匹…見てて飽きないけど、DECO注意です💦

202000111_katuyama_27.jpg
本年も安全ダイビングでよろしくお願いいたしますmm

202000111_katuyama_28.jpg
遅い昼食は竹岡ラーメンリクエストいただいたのですが、行ってみたら割と並んでる…
ということで早々にシフトチェンジして、私好みのシブイお店へ初潜入!

202000111_katuyama_29.jpg

202000111_katuyama_30.jpg
頭の中ラーメンだったんですけどね、結局アジフライ頼んでみました。
美味しゅうございましたmm

202000111_katuyama_31.jpg
今年の夏は、災い少なめで穏やかに過ごせることを願います。切に!


▲このページのTOP
| ダイビング・ログ | 22:25 | - | - | pookmark |
イルカが棲む島、会える島…|初島でダイビング
天気:晴れ 🌞 気温:12℃(現地気温計) 水温:18℃ 透明度:10m〜
Dive1:ニシマト Dive2:フタツネ 
Diver:kojiさん、nabeさん、ミーコさん

20200103_hatushima_001.jpg
2020年初潜りは、イルカに会いたいとのリクエストで初島です。
本年もどうぞよろしくお願いいたしますmm

20200103_hatushima_002.jpg
新年初潜りにふさわしく、雲一つない快晴!

20200103_hatushima_003.jpg
初島からは、箱根越しの富士山が見えます。

20200103_hatushima_004.jpg
ニシマトへ到着すると、すでに沖の海面には彼らの背びれが見え隠れ…
(画像には写ってません)

20200103_hatushima_005.jpg
そそくさとセッティングを済ませ、一番最初にエントリー
沖に泳ぎだすと程なくして、向こうから全力で寄ってきてくれました
正面からまっすぐ向かってきてくれる感じがまたなんとも…

20200103_hatushima_006.jpg
毎回確実に会えるわけではないけれど…

20200103_hatushima_007.jpg
正直今回は確信しておりましたよ…

20200103_hatushima_008.jpg
太陽を背に、水面から降りて来るシーンも良かったですね。
何度も見せてくれました

20200103_hatushima_009.jpg

20200103_hatushima_010.jpg

20200103_hatushima_011.jpg

20200103_hatushima_012.jpg

20200103_hatushima_013.jpg
最後はエキジット口の浅瀬まで、なぜか見送りに来てくれました。

20200103_hatushima_014.jpg
お正月らしく、お餅つきイベント付きです。


縁起ものなので…


みんな順番に…


つかせてもらいました!

20200103_hatushima_016.jpg
お雑煮に…

20200103_hatushima_017.jpg
お汁粉まで…


おいしかった!

20200103_hatushima_018.jpg
第2Roundはフタツネでまったりダイビング…
海中茅の輪くぐりができちゃいます。年は越しちゃったけど厄払い////

20200103_hatushima_019.jpg
小さなイロカエルアンコウ

20200103_hatushima_020.jpg
大きめのイロカエルアンコウ

20200103_hatushima_021.jpg
フリソデエビさんも…

20200103_hatushima_022.jpg
元気に年越しです!
ほんのりオレンジ、好物のアカヒトデ色…

20200103_hatushima_023.jpg

20200103_hatushima_024.jpg

20200103_hatushima_025.jpg

20200103_hatushima_026.jpg

20200103_hatushima_027.jpg
2020年もよろしくお願いいたしますmm


▲このページのTOP
| ダイビング・ログ | 22:08 | - | - | pookmark |
海の中にも春到来.。.:*・゜|かっちゃまでダイビング
天気:晴れ 🌞 気温:22℃(現地気温計) 水温:15〜16℃ 透明度:8m〜
Dive1:ロング根 Dive2:ノースエンド〜島前 
Diver:nobbyさん、tomiichiさん

20190407_katuyama_ishikawa_20.jpg
昨晩の嫌な予報が、朝になったら大きく好転。
結局は終日穏やかな海が楽しめました。

道すがらでは、いたるところで桜が満開🌸
気温も現地の気温計で22度まで上がり、まさに春爛漫といった雰囲気でした

20190407_katuyama_pal_01.jpg
透明度は悪くないんだけど…

20190407_katuyama_ishikawa_01.jpg
なんとなく浮遊物が混じった感じで8m前後の視界でした


海底には、フクロノリがだいぶ増えた感じです。

20190407_katuyama_ishikawa_02.jpg
まずはロング根
潜行してすぐのコンクリート漁礁の上にヒラメ。
泳ぐ先々で見かけます。

20190407_katuyama_ishikawa_03.jpg
冬の季語的なおさかな、マトウダイ
ブイ下付近で大中小、3匹ほど目撃


イソギンチャクを拠り所とする、越冬系の生き物たちも…

20190407_katuyama_pal_02.jpg
ミツボシクロスズメ

20190407_katuyama_ishikawa_09.jpg
クマノミ

20190407_katuyama_ishikawa_07.jpg
アカホシカクレエビ、、、などなど

みなさんお元気でした〜

20190407_katuyama_ishikawa_04.jpg
タキゲンロクダイ

20190407_katuyama_ishikawa_08.jpg
フジイロウミウシ

20190407_katuyama_ishikawa_10.jpg
アミメハギ

2本目はノースエンドから島前へ。


20190407_katuyama_ishikawa_11.jpg
お米粒サイズのスイートジェリーミドリガイ
移動中の個体、たまたま目の前に浮遊してきました。
自身の粘膜で所々に粘着したり離れたり…、そんな感じで居所決めてるのかな?

20190407_katuyama_ishikawa_12.jpg
イガグリウミウシ

20190407_katuyama_ishikawa_13.jpg
オオモンカエルアンコウ

20190407_katuyama_ishikawa_14.jpg
ガラスハゼ

20190407_katuyama_ishikawa_15.jpg
スジコウイカ

20190407_katuyama_ishikawa_17.jpg
ミドリアマモウミウシ

20190407_katuyama_ishikawa_18.jpg
ヒラミルミドリガイ

20190407_katuyama_ishikawa_19.jpg
コケギンポ

ダンゴウオ探しは撃沈だったけど、でも小さなウミウシたくさん見つかります。
こんな潜り方してると、あっという間に60分経過💦



▲このページのTOP
| ダイビング・ログ | 23:56 | - | - | pookmark |
CaLeNdAr ///
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
LaTeSt EnTrIeS ///
CaTeGoRys ///
ArChIvEs ///
ReCEnT ComMeNT ///





MoBiLity ///
qrcode
LiNkS ///
ProFILe ///