東京 は 江戸川区 と 葛飾区 の境に位置する ダイビングショップ & ダイビングスクール。 JR総武線・新小岩駅から徒歩約8分。 発行CカードはPADI伊豆や千葉への日帰りファンダイビング、毎週開催中!

>>blog top<<|東京は江戸川区と葛飾区の境目にあるダイビングショップ&スクールです

伊豆や千葉を中心に、良い海めがけてフットワーク良く出かけちゃうのがモット〜
<< 【雑記】 サウナ・・・ | main | ダイビング・ログ|勝浦|メーターオーバー!ヒラマサ >>
【ダイビング・マナー】 器材メンテナンス ・・・
オーバーホール 例年より遅かった台風一号も発生し、いよいよ今年も夏が近づいてきた感があります。気温と水温の上昇に伴い、ボチボチ復活してくれる方が増えてきたのは嬉しい限りですが、半年以上も器材を仕舞いっ放しだった夏ダイバーの方に毎年この時期目立つのが器材の不調です。

::レギュレーター、BCD、ドライスーツの給排気バルブなどは、年に一回のオーバーホールを強く推奨いたします。オーバーホール済みでも3ヶ月以上使用していない場合は海に出かける前に余裕をもって作動点検しましょう。店頭のタンクで可能です。これらの器材の不調は大きなトラブルにも繋がりかねません。海辺では対応しきれない症状もありえますので、ぜひ事前の点検・調整をおすすめいたします。またメンテナンス不足の器材でのご参加はお断りいたします。

今月に入って実際に見受けられるのがファスナー類の塩噛みや、ダイブコンピューターなどのバッテリー切れです。

::塩で固まったファスナーは力任せに動かそうとすると壊れてしまう場合があります。ぬるま湯に漬け込んだり、塩分除去剤などを使って柔らかくしてから動かすようにしましょう。また最善の予防は使用後に塩分を完全に除去することです。海水が乾かないうち真水で綺麗に洗うのがコツです。

ダイブコンピューターのバッテリー交換は、製品によっては2週間ほどお時間がかかります。余裕をもってご依頼ください。

メンテナンスの行き届いた器材で今年も安全ダイビング!
ご協力よろしくお願いいたします m(_ _)m

▲このページのTOP

| ダイビング・マナー | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.d-pal.com/trackback/1340
トラックバック
CaLeNdAr ///
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
LaTeSt EnTrIeS ///
CaTeGoRys ///
ArChIvEs ///
ReCEnT ComMeNT ///





MoBiLity ///
qrcode
LiNkS ///
ProFILe ///