東京 は 江戸川区 と 葛飾区 の境に位置する ダイビングショップ & ダイビングスクール。 JR総武線・新小岩駅から徒歩約8分。 発行CカードはPADI伊豆や千葉への日帰りファンダイビング、毎週開催中!

>>blog top<<|東京は江戸川区と葛飾区の境目にあるダイビングショップ&スクールです

伊豆や千葉を中心に、良い海めがけてフットワーク良く出かけちゃうのがモット〜
<< ダイビング・ログ|大瀬崎|マンボウねらい・・・そして撃沈 | main | 焼き魚定食(イサギ)|西伊豆|魚武 >>
ダイビング・ログ|神子元島|チビハンマー登場!

天気:快晴 おてんき  最高気温:22℃ 水温:20~23℃ 透明度:10m

昨日の大瀬崎の帰りから、その場のノリ一発でやってきました神子元島 ひらめき
げじ君とヨシ君は沼津駅でpal車から電車へ乗り換え、仲良く南伊豆リゾートのリバーサイドペンションへ先乗り。電車の中ではさぞかし怪しげなカップルゥに見えたことでしょう.。.:*・
わたくしはといえば、東京まで残りのゲストをお送りした後しっかりログ付けを済ませ、そのまま下田へと車を走らせたのでした。う〜んマンダム (-_☆)

第1roundはノーマークだった台風3号のウネリが入りはじめたカド根へ。
浅場はすでに揺れがキビしかったので、最初からカド根際の水深25mまで潜行。
着底してすぐにワラサの群れデカンパチの群れが登場!
ワラサもカンパチもあまりこちらには構ってくれなかったけど、カド根~ザブ根のラインは相変わらず魚影絶好調な感じでした。

ウネリで透視度下降気味のカメ根では、体長1メートルにも満たないカワイイサイズのチビハンマーが前を横切っていきました。

ちびハンマーは出たものの、カド根に比べてカメ根エリアは魚影が薄いように感じました。
タカベやイサキの姿もほとんど見られず・・・タマタマかもしれんけど

デカンパチ&ワラサの群れはほぼ毎回見られてます。
ハンマーシーズン前の神子元も楽しいですよ。

▲このページのTOP

| ダイビング・ログ | 23:35 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
毎度でございます。いつも遠くからありがとうございまっす!
いやぁ〜僕としても半分冗談だったのですが、やっぱ嬉しいんですよね (^^;)
幸い運転は全然苦になりませんし・・・
またのんびり潜りましょう
| pal | 2008/05/28 8:20 PM |
う〜んマンダム、1日で大瀬崎往復と神子元とは。
やるやるとは聞いてましたがここまでとは思いませぬ。
こうなったらお盆休みの神子元に馳せ参じますので
それで勘弁してもらえますか。
(別に悪いことをしたわけではありませんが、あまりの
迫力に気後れしました)
| Russian | 2008/05/26 10:08 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.d-pal.com/trackback/1621
トラックバック
CaLeNdAr ///
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
LaTeSt EnTrIeS ///
CaTeGoRys ///
ArChIvEs ///
ReCEnT ComMeNT ///





MoBiLity ///
qrcode
LiNkS ///
ProFILe ///