東京 は 江戸川区 と 葛飾区 の境に位置する ダイビングショップ & ダイビングスクール。 JR総武線・新小岩駅から徒歩約8分。 発行CカードはPADI伊豆や千葉への日帰りファンダイビング、毎週開催中!

>>blog top<<|東京は江戸川区と葛飾区の境目にあるダイビングショップ&スクールです

伊豆や千葉を中心に、良い海めがけてフットワーク良く出かけちゃうのがモット〜
<< mares(マレス)のダイブコンピューターを買ってパラオへ行こう! | main | 透明度抜群♪ 秋・冬シーズンのダイビングはこんなに楽しい! >>
ドライスーツクリーニングのすすめ…


そろそろドライスーツに衣替えを考える時期ですが、ドライスーツを脱いだ後のニオイ、ちょっと気になったことありませんか?

密閉されたドライスーツ内側では、涼しい時期でも汗をかいたり、多少は海水が入り込んだりと、残念ながら、それらがどうしてもニオイの原因となってしまいます。

日頃のセルフメンテナンスとしては、内側を十分乾燥させたり、ファブファブしたり、どうにも気になってくると裏返して水洗いするわけですが、これがなかなか大掛かりで大変な作業です。

なかなか乾かないし、上手に裏返さないと、ファスナー破損のリスクもあったりします。

そんな面倒なお手入れを、いっそのことプロに頼んでしまおうというのが、
この「ドライスーツクリーニング」です。


内容としては割と幅広く、主に3項目あげられます


(1)シャンプー洗浄&リンス
特殊な洗浄液で内側も外側も丸洗い。エアブローで一気に乾燥させます。リンス効果で生地の柔軟性も多少は復活。柔らかくなることで、寿命を伸ばす効果もありそうです。

(2)排気バルブの分解、洗浄、整備
排気バルブを分解して洗浄、グリスアップをして動きをスムーズにし、浮上時のトラブルを予防します。メーカーでは給気と排気バルブのオーバーホールが¥8,000-程度なので、この作業だけでも¥4,000-相当の価値とも言えます。

(2)ファスナーの潤滑化
ファスナーがスムーズに動かないと、水密の肝でもファスナーのゴムの部分を傷める事になります。動きをスムースにすることにより、やはり寿命を延ばすことができます。


これがなかなか好評でして、一度出してみるとその効果が実感できるらしく、なかなかリピート率の高いサービスです。

料金は税込み¥10,800+送料

納期は変動しますが、今日現在は一週間程度でお戻しできます。

スーツのニオイが気になる方は、衣替えの前にぜひ一度お試しください!


▲このページのTOP
| お知らせ | 19:15 | - | - | pookmark |
CaLeNdAr ///
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
LaTeSt EnTrIeS ///
CaTeGoRys ///
ArChIvEs ///
ReCEnT ComMeNT ///





MoBiLity ///
qrcode
LiNkS ///
ProFILe ///