東京 は 江戸川区 と 葛飾区 の境に位置する ダイビングショップ & ダイビングスクール。 JR総武線・新小岩駅から徒歩約8分。 発行CカードはPADI伊豆や千葉への日帰りファンダイビング、毎週開催中!

>>blog top<<|東京は江戸川区と葛飾区の境目にあるダイビングショップ&スクールです

伊豆や千葉を中心に、良い海めがけてフットワーク良く出かけちゃうのがモット〜
<< アフターダイブにぷらっと観光|東北 女川でダイビング! | main | 牡蠣棚・ホヤ棚ダイビング|東北 女川でダイビング >>
クチバシカジカとご対面!|東北 女川でダイビング


東北 女川ツアー2日目、今日からボンベ背負ってファンダイブ。
アゴ島&竹浦グロット潜りました!

天気:くもり 曇り 気温:16℃ 水温:14℃ 透明度:3~5m

集合写真|女川でダイビング

本日のガイドは、仙台の老舗ダイビングショップ、アリエルの小玉さんにお世話になりました。

海は台風明けのダメージから回復しきっておらず、透明度は3~5mほど…
ちょっと残念な視界ではありましたが、珍しい生物たくさん紹介してもらいました

竹の浦|女川でダイビング
海中はマボヤの群生が広がり、伊豆とは違った意味でカラフルな景観が広がります。

マダコの抱卵|女川でダイビング
時期的に終盤なマダコの抱卵。米粒のようなタマゴの中には、赤ちゃんの目ができてるのがわかります。
ハッチアウト寸前ですね…

フサギンポ|女川でダイビング
フサギンポ
分厚い唇とフサだらけの顔がなんともユーモラス。十円玉くらいの太さであります。
すっかり小玉さんに手なずけられていて、何度か全身を見せてくれました

クジメ|女川でダイビング
クジメと…

クjメのタマゴ|女川でダイビング
クジメのタマゴ
タマゴのそばで守ってるシーンも見られました!

ダンゴウオ(ピンク)|女川でダイビング
ダンゴウオ(ピンク)
東北の海と言えば、なんといってもダンゴウオの本場というイメージ
コンディション悪いながら、複数個体紹介してもらいました。

ダンゴウオ(ピンク)|女川でダイビング
ちょうど指示棒の太さ(5mm)と同じ位の大きさです

ダンゴウオ(赤)|女川でダイビング
ダンゴウオ(赤)

スナビクニン|女川でダイビング
スナビクニン
真ん中の穴の中にいるの、わかります?
メカブの間にいることが多く、紹介も撮影もなかなか難しい困ったちゃん。
こんな感じで岩場にいてくれると、全身観察しやすくて助かるのですが…

リュウグウハゼ|女川でダイビング
リュウグウハゼ
伊豆ではなかなかお目にかかれないサカナで、しかも深い!
でもここでは、浅いとこからそこら中で見られます。半透明な感じが素敵。

イガグリホンヤドカリ|女川でダイビング
イガグリホンヤドカリ
東北に仕事で来るようになって、初めて知ったヤドカリです。
ハリネズミのような見た目が、やはりユニークで印象的。
このトゲトゲ、実はイソギンチャクと同じ刺胞動物の仲間だそうで、見た目と違い柔らかいのでありました。

クチバシカジカ|女川でダイビング
そして東北アイドルの代表格、クチバシカジカの登場です゚+.゚。
その名の通り、クチバシのような口を持っていて、イノシシのような頭部が体の半分を占めるという、まるでマンガのキャラクターのような見た目でございます。

クチバシカジカ|女川でダイビング
さらに泳ぐことが苦手で、胸鰭を使ってちょこちょこ這うよう移動します。
その姿がゼンマイ仕掛けのおもちゃのようで、ず〜と見てても飽きません

クチバシカジカ|女川でダイビング
個人的には、こんな風に全身がしっかり見れたのも、今回が初めてです。

「コダマのスキマ」最高でした。ありがとうございました!

竹の裏グロット|女川でダイビング
竹の浦グロットのグロット!

eikoさん100ダイブ!|女川でダイビング
eikoさん、ここで100ダイブ達成ですちょき


おめでとうございます!祝

金華サバ
鉄板の金華サバ、うまし!


イクラが不漁で、ちょっと残念でしたが、いろいろお腹いっぱい…

▲このページのTOP
| ダイビング・ログ | 23:10 | - | - | pookmark |
CaLeNdAr ///
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
LaTeSt EnTrIeS ///
CaTeGoRys ///
ArChIvEs ///
ReCEnT ComMeNT ///





MoBiLity ///
qrcode
LiNkS ///
ProFILe ///