東京 は 江戸川区 と 葛飾区 の境に位置する ダイビングショップ & ダイビングスクール。 JR総武線・新小岩駅から徒歩約8分。 発行CカードはPADI伊豆や千葉への日帰りファンダイビング、毎週開催中!

>>blog top<<|東京は江戸川区と葛飾区の境目にあるダイビングショップ&スクールです

伊豆や千葉を中心に、良い海めがけてフットワーク良く出かけちゃうのがモット〜
<< シマアジを連れまわす貫禄モロコ|房総 伊戸でダイビング | main | ドライスーツ水没検査料(¥5,000)無料キャンペーン! >>
目がシバシバ!|房総 かっちゃまでダイビング
天気:快晴 太陽 気温:20℃ 水温:17℃ 透明度:8m
20180401_katuyama_pal_01.jpg
本日はリクエストでかっちゃまです。南西の風が強まりそうな予報でしたが、マクロのリクエストだったし、島前でも十分楽しめそうだったのでそのまま向かいました。

到着時にはもう吹き出していて、沖側のメインはすでにクローズ状態。
水樽もなんとかギリギリって感じでしたが、ノースから島前にかけては穏やかでのんびりです。
島渡しの釣り人達も、みんな島前側に避難してましたね。

20180401_katuyama_sugimayu_01.jpg
サツマカサゴの若いの

20180401_katuyama_sugimayu_02.jpg
小さなクロヘリアメフラシ

20180401_katuyama_sugimayu_04.jpg
ボウズコウイカ

20180401_katuyama_sugitatu_01.jpg
ミノカサゴ

20180401_katuyama_sugimayu_05.jpg
昨年末からのイロカエルアンコウ幼魚…

20180401_katuyama_sugitatu_04.jpg
当初の倍くらいには大きくなったかな?

20180401_katuyama_sugitatu_06.jpg
イロカエルアンコウのちょっと島寄りには…

20180401_katuyama_sugitatu_05.jpg
こぶし1.5個分くらいのオオモンカエルアンコウ
なんだかノースエンドにいた子と似てるので、もしかして移動してきた?

20180401_katuyama_sugitatu_08.jpg
カラスセキワタ

ダンゴウオは目がシバシバしてくるサイズがまだ見れてますが、
ゲスト呼ぼうと大きく目を離すともうわからないとかw、なんとも情けない状態汗

その他、個人的に初めて見れたアユカワウミコチョウ、クルマダイ幼魚、トガリモエビ、ヒメイカ、アナハゼ幼魚、などが印象的でした

ほぼ安全停止状態のような水深で、のんびりゆっくりしたダイビング
写真の提供は、チームsugitaさんでした。
ご参加ありがとうございました!

20180401_なぶら_ダイバー定食.jpg
漁協では、この時期限定のお楽しみ、朝どれ生ワカメも購入できて、今夜の晩酌の準備も万端ビール



20180401_かっちゃま_大黒山_01.jpg
食後は腹ごなしもかねて、天守閣の様なあそこへ行ってみることに…


ダイビングサービス裏手にそびえる大黒山です

20180401_かっちゃま_大黒山_03.jpg
参道?を抜けて…

20180401_かっちゃま_大黒山_04.jpg
階段を登ると…


よく整備された登山道が現れます…

20180401_かっちゃま_大黒山_06.jpg
のんびり歩いて15分程度で山頂へ到着。

20180401_かっちゃま_大黒山_07.jpg
あとで調べたら、標高は74mとのこと。

20180401_かっちゃま_大黒山_09.jpg
勝山の街並みや…

20180401_かっちゃま_大黒山_10.jpg
漁港が一望できて…

20180401_かっちゃま_大黒山_08.jpg
今日は空気が霞んじゃってたけど、城ケ島の橋は見えた
空気が澄んでる時は、富士山や伊豆七島までも見えるらしい(看板情報)

20180401_かっちゃま_大黒山_11.jpg
大した高さじゃないので、ご興味ある方はリクエストください。つきあいますよ〜

▲このページのTOP
| ダイビング・ログ | 22:29 | - | - | pookmark |
CaLeNdAr ///
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
LaTeSt EnTrIeS ///
CaTeGoRys ///
ArChIvEs ///
ReCEnT ComMeNT ///





MoBiLity ///
qrcode
LiNkS ///
ProFILe ///