東京 は 江戸川区 と 葛飾区 の境に位置する ダイビングショップ & ダイビングスクール。 JR総武線・新小岩駅から徒歩約8分。 発行CカードはPADI伊豆や千葉への日帰りファンダイビング、毎週開催中!

>>blog top<<|東京は江戸川区と葛飾区の境目にあるダイビングショップ&スクールです

伊豆や千葉を中心に、良い海めがけてフットワーク良く出かけちゃうのがモット〜
師走のムレハタタテダイ!|房総 かっちゃまでダイビング
天気:快晴! 太陽 気温:14℃ 水温14℃ 透明度:8m前後

本日はかっちゃまでダイビング!
快晴ポカポカ太陽、気温も14℃まで上がり、師走とは思えない暖かさになってくれましたね。

20171229_katuyama_sugimayu_01.jpg
第1roundはロング根行ってみました。

20171229_katuyama_sugimayu_02.jpg
ニシキウミウシ

20171229_katuyama_sugimayu_03.jpg
ミツボシクロスズメ
水温14℃の中がんばってますが、ちょっと動きが鈍くなってきたか…

20171229_katuyama_sugimayu_04.jpg
イソギンチャクエビ

20171229_katuyama_sugimayu_05.jpg

▲このページのTOP

オルトマンワラエビ

子ネコちゃんいる時期なんですけどね、すいません、見つかりませんでした…

20171229_katuyama_sugitatu_02.jpg
第2roundはノースエンド近辺散策。
交差点の深い方のイボイソバナガニ♀、同じムチヤギについてました。
♂の姿は見当たらず…

20171229_katuyama_sugitatu_03.jpg
大きなコウイカ

20171229_katuyama_sugitatu_04.jpg
小さなヒラタエイ

20171229_katuyama_takanabe_01.jpg
イロカエルアンコウも前回のまんまでした〜

20171229_katuyama_takanabe_02.jpg
残念ながら透明度がイマイチで、群れ系のシーンがなかなか難しかった中、
このムレハタタテダイ達がテンション上げてくれました。
全体で10〜15匹くらいだと思いますが、注目してると時折ギュッとまとまってくれます。
師走の海で、なかなか素敵な光景でした!

20171229_katuyama_pal_01.jpg
本日の写真提供は、tatuさん、mayuさん、タカナベくんでしたカメラ

大荒れ直後で、この時期としてはちょっと残念な透明度でしたが、
年末の忙しい中、ご参加ありがとうございました!

20171229_富津岬_03.jpg
ランチはジローさんに教えてもらったお店へ。地で上がったタチウオいただけます。
オープン間もなく、まだgoogleさんにもロックオンされてないとのこと。

20171229_富津岬_02.jpg
タチウオのフライはサイズが5種類。
上のサイズの方は、身の幅が広い部位を使っていて、下のサイズと味が違うんだとか…。

20171229_富津岬_01.jpg
自分はSサイズいってみました。Sでこのボリューム
さっくりフワフワで、特に一口目の美味さはヤバいっす…

20171229_富津岬_04.jpg
夕日にタイミングが合いそうだったので、富津公園へ寄り道してみました。

20171229_富津岬_05.jpg

20171229_富津岬_07.jpg

20171229_富津岬_06.jpg

20171229_富津岬_08.jpg

▲このページのTOP
| ダイビング・ログ | 23:21 | - | - | pookmark |
透明度最高です!|伊豆海洋公園でダイビング

天気:快晴! 太陽 気温:15℃ 水温:17℃ 透明度:10~20m

本日は伊豆海洋公園へ。海況にフラれ続け、ようやくリクエストがかないました。
ダイビング業界にもインスタ映えの波がやってきたのか、エントリー口はサンタコスのダイバーで大盛況でした。サンタさんの衣装は無料で貸し出しています。やってみたい方は受付までサンタ


ただしこのサンタ衣装、水中ではなかなかの曲者でして…
水の抵抗とか、動きにくさとかで、けっこうなストレスを生み出します。写真は所々で浮遊してた帽子です。
パニックにつながらないよう十分お気を付けくださいませ指


透明度は浅場の方が少々白っぽく、10m前後の視界。深場はとってもキレイです。
カケアガリ周辺は色んな群れでムレムレ♪



中でもキビナゴの群れにちよっかい出すカンパチ&イナダの攻防は、朝から午後までず〜と続いてました。
個人的には、これだけ見まがら一日過ごすことも可能ですが、そんなわけにもいかないですねw


砂地に際には…


カミソリウオ


ウミテング


クリスマスも


近いということで…


メリークリスマス.。.:*・゜


一の根まで下りると


とってもキレイ。楽勝で20m以上は見えちゃってます。


中性浮力で中層を漂えば…


魚群に囲まれながら、満点の浮遊感が味わえます゚・*:.。.


冬の海、だまされたつもりで是非一度…





▲このページのTOP

| ダイビング・ログ | 23:34 | - | - | pookmark |
牡蠣棚・ホヤ棚ダイビング|東北 女川でダイビング
天気:くもり曇り 時々 はれ太陽 気温:14℃ 水温:14℃ 透明度:3~5m
Dive1:牡蠣棚 Dive2:弁天島

女川ツアー最終日!晴れると暖かくて、雲で陰るとめっちゃ寒い、そんな天気。
本日はハイブリッジの高橋さんに案内してもらいました。ありがとうございました!


まずは牡蠣棚へ向かいます船

早崎と二股島|女川でダイビング
早崎と二股島…

牡蠣棚ダイビング|女川でダイビング
牡蠣が養殖されてる様子、実際に潜って見せてもらえます。
波の穏やかな湾奥に規則正しく並んだイカダの下は、垂下連(すいかれん)と呼ばれる無数の仕掛けがぶら下がっています。海中から見るとこんな感じ…


ホタテの貝殻にホヤの幼生を付着させ、それをロープに通してつり下げてあります。
仕込みから収穫まで、約2年ほど要するとのこと。

カキの赤ちゃん||女川でダイビング
ついてる牡蠣は、こんな感じ…

ホヤの赤ちゃん||女川でダイビング
となりの棚は、ホヤの養殖棚でした。
ホヤの赤ちゃん、たくさんついてるのわかります?

牡蠣棚ダイビング|女川でダイビング
漁業の現場を水中からの視点で見て、理解を深められる。良い機会だと思います。
これぞダイバーの特権。漁師さんの心意気にも感謝ですね。


休憩後は、港からすぐの弁天島へ。
これで4ダイブすべて違うポイントに潜れましたね。

コトヒメウミウシ|女川でダイビング
コトヒメウミウシ

アライソコケギンポ||女川でダイビング
アライソコケギンポ
お花畑から顔出してるみたいな雰囲気が良いですね〜

クジメのタマゴ|女川でダイビング
クジメのタマゴ

アイナメのタマゴ|女川でダイビング
アイナのタマゴ
高橋さんによると、産みたてホヤホヤ。ちょうど抱卵シーズンのスタートに当たったようです。
今回はマダコ、クジメ、アイナメの抱卵が同時に見れました!

キヌカジカ|女川でダイビング
キヌカジカ、地味にキレイだと思います

キヌカジカ|女川でダイビング
イトマキヒトデを枕に、ホヤに乗ってるところが三陸の海っぽいのであります。

金のアイナメ|女川でダイビング
繁殖期真っ只中のアイナメ♂、見事な金色です

金のアイナメ|女川でダイビング
伊豆千葉でも割とお馴染みの魚ですが、東北で見る方が圧倒的にデカい気がします。
たまに60cmくらいのサイズもいたりして…

関東では食用としてのイメージは薄いけど、こっちの宿では煮魚としてもよくお目にかかりました。
骨多いけど美味しいっす!


今回レジャーダイビングとしては、初の東北ツアーでした。
ご参加の皆様、ありがとございました!

またお世話になりました、ハイブリッジのスタッフの皆様、
アリエルのコダマさん、ありがとうございました。



▲このページのTOP











| ダイビング・ログ | 23:29 | - | - | pookmark |
CaLeNdAr ///
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
LaTeSt EnTrIeS ///
CaTeGoRys ///
ArChIvEs ///
ReCEnT ComMeNT ///





MoBiLity ///
qrcode
LiNkS ///
ProFILe ///