東京 は 江戸川区 と 葛飾区 の境に位置する ダイビングショップ & ダイビングスクール。 JR総武線・新小岩駅から徒歩約8分。 発行CカードはPADI伊豆や千葉への日帰りファンダイビング、毎週開催中!

>>blog top<<|東京は江戸川区と葛飾区の境目にあるダイビングショップ&スクールです

伊豆や千葉を中心に、良い海めがけてフットワーク良く出かけちゃうのがモット〜
2019 ウマノセ潜り納め|房総 勝浦でダイビング
天気:くもり 〜 雨 気温:10℃ 水温:16℃前後 透明度:10m前後
Dive1:ウマノセ Dive2:ウマノセ
Diver:Aartさん、tubasaさん
20190323_katuura_pal_01.jpg
昨日の汗ばむ陽気から一転、冬に逆戻りしちゃったような冷え込みでした。

20190323_katuura_harasawa_01.jpg
ここ最近ようやく回遊魚の姿が見え始めたウマノセも、あと2日で今シーズンラスト。

20190323_katuura_pal_02.jpg
当店としてはこれで潜り納めとなります。最後の期待を込めて、ウマノセ2round勝負となりました。

20190323_katuura_kato_tukasa_02.jpg
日差しが少なく、薄暗い海中でしたが、

20190323_katuura_kato_tukasa_01.jpg
イサキ&タカベは上から下から、湧き上がるように群れ群れ。

20190323_katuura_harasawa_04.jpg
ウマヅラハギ

20190323_katuura_harasawa_03.jpg
オトヒメエビ

20190323_katuura_harasawa_02.jpg
イイジマフクロウニ

20190323_katuura_kato_tukasa_03.jpg
その他、大きなクエ、アオブダイ、レンテンヤッコ、イシダイ群れ、イシガキダイ群れ、キンギョハナダイの群れなどなど

残念ながら大物の姿には当たらなかったけど、まだまだ名残惜しい魚影でした。また次の機会に期待しましょう。これまでご参加の皆様、ありがとうございました!

またポイント開放に向けて努力してくれたKDRさん、船長さん、ありがとうございましたmm


▲このページのTOP
| ダイビング・ログ | 22:04 | - | - | pookmark |
ドライスーツトレーニング!|房総 勝浦でダイビング
天気:快晴! 気温:20℃ 水温:15〜16℃前後 透明度:8~12m
Dive1:志村ビーチ Dive2:ベンテン
Diver:hiromiさん、hikariさん
20190320_katuura_fukui_01.jpg
ドライスーツのSPコースで勝浦行ってきました。朝からよく晴れ、気温もグングン上昇!
行きの車中からエアコンのスイッチが入るほどでした。

20190320_katuura_fukui_02.jpg
ドライスーツで油断しちゃうと暑すぎる陸上だったけど…

20190320_katuura_tajima_hiromi_01.jpg
透明度もまぁまぁよろしく、最高のダイビング日和となりました。

20190320_katuura_fukui_03.jpg
午前中はビーチでドライスーツのチューンナップ。
ウェイト量やバランス、水中での姿勢などを細かく調整。

20190320_katuura_fukui_04.jpg
最初はかなり自信なさげなお二人でしたが、一度も吹き上がることなく、最後の方にはだいぶバランスも取れてきました。

20190320_katuura_fukui_06.jpg
午後からは沖のボートで、午前の感覚を実践しながらのファンダイブ。
本当は地形好きのhikariさんに合わせ、ウマノセまで行っちゃいたいところでしたが、ここは無理せずベンテンへ。

20190320_katuura_tajima_hiromi_06.jpg
ベンテンでは旬のダンゴウオが、根の東西南北各所に点在しているようです。

20190320_katuura_fukui_05.jpg
指先にいるの、わかります?

20190320_katuura_tajima_hiromi_07.jpg
西側ではゴマ粒サイズの天使ちゃんも確認できましたが、肉眼でなんとか見えたってレベル・゚・。
ノリくんありがとうございました。

20190320_katuura_tajima_hiromi_02.jpg
チシオコケギンポ

20190320_katuura_tajima_hiromi_05.jpg
ヒメスイ

20190320_katuura_tajima_hiromi_08.jpg
キイロイボウミウシ
ウミウシはその他、シロ、アオ、スミゾメミノ、ムラサキウミコチョウなどが見られました。

20190320_katuura_tajima_hiromi_04.jpg
20190320_katuura_tajima_hiromi_03.jpg
今回は安全管理上、ガイドはカメラ無しです。
お写真はhiromi&hikariさんにいただきました。ありがとうございました!


▲このページのTOP
| ダイビング・ログ | 22:18 | - | - | pookmark |
ひさびさにカンパチ〜|勝浦でダイビング
天気:晴れ 時々 くもり 気温:15℃ 水温:15℃前後 透明度:15m
Dive1:ウマノセ Dive2:イソムラ 
Diver:nobbyさん、tomiichiさん
20190317_katuura_01.jpg
今シーズンのウマノセも残りわずかの勝浦へ。

正直今シーズンは、例年ほど回遊魚の姿は見られてなかったんですが、個人的に3月といえば、過去にマンボウとの大接近や、ブリサイズの大群にまかれるなど、なかなか良い思い出が残っております。

20190317_katuura_02.jpg
海は穏やか。流れもほとんどありません。ボート上から見た感じ透明度も悪くはなさそう。

20190317_katuura_03.jpg
潜行してみると、やはりなかなか良好な透明度。
ということで、まだまだあきらめずに狙っていきたいところでございますが…

20190317_katuura_05.jpg
残念ながら今回も大きな当たりはありませんでした…。

とは言え、けして海がわるいわけではなく、イサキやタカベの大群など、魚影は十分に充満しております。

20190317_katuura_06.jpg
午後はイソムラへ。

20190317_katuura_ishikawa_01.jpg
こちらも視界よろしく、流れもなくまったりです。
やはりイサキはたくさん群れています。

20190317_katuura_04.jpg
根の中央付近でミドルサイズのカンパチ登場!
わりと近い前方、ゆっくり通過していきました〜

20190317_katuura_ishikawa_04.jpg
昨年11月から同じ穴に暮らしてる、クロアナゴの子供。
仰向けにひっくり返ってたので焦りましたが、お元気でした〜

20190317_katuura_ishikawa_03.jpg
ヒロウミウシ

20190317_katuura_ishikawa_05.jpg
ニシキウミウシ

20190317_katuura_ishikawa_02.jpg

その他、大中小、いろんなサイズのコブダイやクエ、マハタ、イシダイの群れ、ヒロウミウシ、ニシキウミウシ、ネコザメ、クロアナゴの子供など、、

陸上はすっかり春めいてきましたが、透明度は今のところ良好です。

▲このページのTOP
| ダイビング・ログ | 23:22 | - | - | pookmark |
CaLeNdAr ///
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
LaTeSt EnTrIeS ///
CaTeGoRys ///
ArChIvEs ///
ReCEnT ComMeNT ///





MoBiLity ///
qrcode
LiNkS ///
ProFILe ///